トルネードスティックの交換時期について

脱塩素カートリッジ「トルネードスティック」の交換時期について、通常であれば「4人家族で毎日ご利用いただいて3か月ごとが交換目安」とご案内しておりますが、ご利用の水回りの環境(水質・給湯器・配管等)により、交換時期が早まる場合が稀にございます。

交換時期を判断する目安
・使用開始後1~3か月経過後、徐々にストレート時、ミスト時、いずれの場合も水の勢いがなくなってきた。
・トルネードスティックを外して、シャワーヘッドのみで使用すると元の勢いがある水流が得られる。
・乾いた状態でトルネードスティックを振っても、中の粒(亜硫酸カルシウム)がくっついていてシャカシャカと音が鳴らない。

原因
・通常であれば、トルネードスティックは塩素と反応するところ、ご利用の水回りの環境(水質・給湯器・配管等)により塩素より別の物質(銅など)とも反応してしまうため。

上記の通り、トルネードスティックを使用していて極端に水勢が落ちる場合、ご利用の水回りの環境から出る塩素以外の物質も除去出来ているということにもなりますが、この場合、通常設定している交換時期よりも早いトルネードスティックの交換が必要となります。 上記の【交換時期を判断する目安】に当てはまる現象が起きる場合、早めの交換をお勧めしております。

トルネードスティックはそのまま使い続けるとどうなりますか?
塩素除去の効果はなくなりますが、泡の発生量は増加したままでご利用いただくことが可能です。
TOPページに戻る